L'art fantastique/      幻想芸術

IFAA(国際幻想芸術協会)本編HPは以下アドレス。

https://www.facebook.com/ifaa2016/?ref=aymt_homepage_panel

公式BLOG

内外幻想芸術紹介とレヴュー。
***************************************************************************

【Blog機能説明】all→全件閲覧 latest→過去記事 auto→自動繰頁 info→リンクなど 続きを読む→コメント欄などが出現

◆82.イリナ・ザイツェヴァ

イリナ・ザイツェヴァ

イリナ1

 これはやられてしまった感。イリナ・ザイツェヴァのグロテスク陶芸。用の美から離れた自由造形の陶芸作家というと、日本でも三輪龍作が居るが、イリナ・ザイツェヴァのこのアプローチは、そのものずばり黄金宮殿ドムス・アウレアの装飾様式から抜け出て、エルミタージュを経由し、最早、何ともいえぬいい味。

イリナ2

 どれもこれも意表を突いた造形と絵付けが素晴らしい。

イリナ5

 オブジェとしてとか、コンセプトがどうとかよりも、これはもう、どうしようもなく欲しくなる産物である。大文字の芸術とか、工芸が成り済ます現代美術など軽くスルーされている。驚嘆すべきである。そう思えてしまう。筆者としては奇妙な敗北感のようなものすら感じてしまうが、こういうのを日本語で瑰麗奔放というのだ。

イリナ3

 イリナ・ザイツェヴァは1957年、モスクワ(ロシア)生まれ。モスクワ美術学校卒業。ボストン、ニューヨーク、その他欧米各地で展覧会を持ち、数々のアワードを受賞している。



追記:イリナ・ザイツェヴァ大人気。要望が多いので、更に画像追加。

イリナ4
photo by gradiva.inc - -
<< ◆81.ピエール・キャロン/そして懐古趣味 | main | ◆83.オルガ・ドゥギナ&アンドレイ・ドゥガン >>
うわ〜、すごいですね。
感動しました。
もっともっと、(いつまでも)見たいです。
| Sarid | 2008/01/16 7:37 AM |

>Sarid様

 お久しぶりです。嵌りますよね。Saridさんと全く同じ感慨です。私が王侯貴族だったら、ザイツェヴァ焼きの工場を作らせて、国策産業にします!
| Shoji Tanaka | 2008/01/16 11:09 PM |

子供と一緒にさっきから見ています。
| Sarid | 2008/01/21 9:10 PM |










http://blog.shojitanaka.com/trackback/772896

blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Recent Trackback
>> Mobile
qrcode
>> Links

このページの先頭へ