L'art fantastique/      幻想芸術

IFAA(国際幻想芸術協会)本編HPは以下アドレス。

https://www.facebook.com/ifaa2016/?ref=aymt_homepage_panel

公式BLOG

内外幻想芸術紹介とレヴュー。
***************************************************************************

【Blog機能説明】all→全件閲覧 latest→過去記事 auto→自動繰頁 info→リンクなど 続きを読む→コメント欄などが出現

◆ミチコ・イタクラ

 数多ある国内団体展の全てを見ている人など滅多にあるまい。私もほんの一部しか知らぬ体たらくである。

 どこからどう見ても幻想絵画としか思えない作家も、著名団体でしかるべきキャリアを重ねていると、正統派に思えてしまう。寄らば大樹の陰の筈もなかろうが、この道の大先輩であろう板倉美智子氏の存在を、筆者は全く知らなかった。勿論、最近面識を得た訳でもない。以下は二紀会サイトからの無断転載となります。不都合あらば即座に対処いたしますので、何なりとお申し越し下さいませ。以下二紀会公式サイトより。

http://www.amcac.ac.jp/~suzuki/niki/0001ichiran/a/itakuramichiko.html

itakura1

板倉美智子

1940 〜東京都
1963 多摩美術大学油絵科卒業
1969 第23回二紀展 初入選(以降毎回出品)
1986 40周年記念二紀展 女流画家奨励佐伯賞受賞
1993 第47回二紀展 会員推挙
1993 志摩ミュージアム会館記念展
1996 50周年記念二紀展 宮永賞受賞
1998 三重県鳥羽市志摩ミュージアム作品収蔵

itakura2

 以下は本人のアーティストステートメント。

 「怖く妖しく異形の人を生み出すことを夢みています。それは天駆け,水をくぐり,自在に変貌し,沈静しながら永遠に生き,周囲の人に問いを発て,心を沸かせます。そして甘美で力強く辺りに芳香と活力を撒き散らし続けます。
思えば長い年月同じ姿を追ってさ迷い続けて来た気がします。願わくば一度だけ,ただ一度だけ私の前にその姿を見せて・・・。」

itakura4
 全て大作ばかり。居る所には居るものだ、と暫し感服いたしました。
photo by gradiva.inc - -
<< ◆ペーター・マルチェク | main | ◆エロイーサ・ノヴァエス >>
ふーむぅ 本当に灯台元暗しですね
居るところには居る まさに!
| maari | 2007/05/29 8:00 AM |

 ジェンダーで区別するのも何ですが、板倉氏の製作信条を読んでいると、一途に美的光景の顕現を願うその求め方が、はっきり言って男前! 凄いと思います。
| Shoji Tanaka | 2007/05/29 7:40 PM |










http://blog.shojitanaka.com/trackback/557369

blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Recent Trackback
>> Mobile
qrcode
>> Links

このページの先頭へ