L'art fantastique/      幻想芸術

IFAA(国際幻想芸術協会)本編HPは以下アドレス。

https://www.facebook.com/ifaa2016/?ref=aymt_homepage_panel

公式BLOG

内外幻想芸術紹介とレヴュー。
***************************************************************************

【Blog機能説明】all→全件閲覧 latest→過去記事 auto→自動繰頁 info→リンクなど 続きを読む→コメント欄などが出現

◆ペーター・マルチェク

 この五年間、只管貯め込んだ枚挙に暇ない世界の幻想画家達。最早情報ソースの全てを明かして自由になりたい。そう思う昨今ですが、IFAA本編のHPを残骸のように放置し過ぎた為、こちらばかりが肥大化して困り果てています。その間にも、欧米各国の幻想ウェブアートシーンは様々に衣替えして、今最も充実しているのは豪州メルボルンのベインアート連です。但し、恐るべきシュール、幻想サーチエンジン、果ては出版に至る活動に比して、彼等豪州幻想画家の実力たるや、極めて貧弱。国土が広い為、電子政府化が異様に発展している関係上、ヴァーチャルでのみそれはまるで世界の中心であるかのように見えます。

 さて今回はそちらのソースからの拝借。

マルチェク1

 ぺーター・マルチェクは、1943年にスロバキアのZilinaで生まれ、ブラティスラヴァ大学建築科で学んだ。幼年期から素描や絵画を行い、それが生涯を魅惑することとなった。シュルレアリスムやルネサンス期の画匠の影響を顕著に見取ることができる。

マルチェク

 東欧圏は実力者揃いだが、幻想画にありがちなスタイル以上に、ぺーター・マルチェクには気品があって、好もしく感ぜられる画風となっている。

マルチェク4
photo by gradiva.inc - -
<< ◆ノブヤ・アイカワ | main | ◆ミチコ・イタクラ >>









http://blog.shojitanaka.com/trackback/554419

blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Recent Trackback
>> Mobile
qrcode
>> Links

このページの先頭へ