L'art fantastique/      幻想芸術

IFAA(国際幻想芸術協会)本編HPは以下アドレス。

https://www.facebook.com/ifaa2016/?ref=aymt_homepage_panel

公式BLOG

内外幻想芸術紹介とレヴュー。
***************************************************************************

【Blog機能説明】all→全件閲覧 latest→過去記事 auto→自動繰頁 info→リンクなど 続きを読む→コメント欄などが出現

◆ヴァレリー・ミロノフ

 それにしてもロシアは幻想絵画の何たる豊穣な沃土であろう! こうして、ロシア方面アートのネットサーフィンしていると、ムソルグスキーの「展覧会の絵」が常に鳴り響いている気がする。そして偶にぎょっとさせられるのだ。幻想絵画のみに焦点を絞っているので、必ずしもそうではない作家は泣く泣く切り捨てているが、西側が現代美術に狂奔していた間、美の伝統がまるで異なった水脈に流れ込んで清さを保っていたのをまざまざと識るに至る。源流はこれほど清浄であったのかと、その河水をそのまま目薬にしたい気にすらなる。

ミロノフ1

 ヴァレリー・ミロノフは極めて強い個性を有しつつ、何度か大胆な作風の転換を行っている。このことは、彼が今42歳という年齢から推して、27歳というまだ多感な歳でソビエト連邦の崩壊を目の当たりにしたことと決して無縁ではないだろう。一見達者に見えるが、灰汁の強さから洗練に向かうべき何らかの必然を要したかに思えるのだ。彼よりも一世代先輩格の画家たちが、資本主義圏の市場に伍するに少しばかりのけれん味だけで対処し、根本的な作風を変えるには及ばなかったのに対し、彼の世代は激しく情報の海に投げ出された感がする。そう言えば,深読みに過ぎるかも知れないが、それほど初期の画風と激変している。

miro1

 それは今なお継続しており、更なる洗練を、更なる洗練を、と唱えているように思えるのである。インディアンを描いた、如何なものかと思える彼の初期作は掲げぬことにしよう。



Born 1965 in Moscow

Major One-Man Exhibitions
1991- Personal View Gallery, Moscow
1992 - Riddle of the Soul - Personal Exhibition, Lossana, Switzerland
1993 - Crossroads, Tver
1994 - Food-Art, Moscow
1995 - Snake in Grass, Kouznetzky Most, Moscow
1995 - Post-Modernism is Deadб Post-Modernizm is alive, Moscow
1995 - ARS-MODERN Gallery, Riga
1996 - The Center Gallery, Riga
1996 - Art-manege, Internatinal Exhibition, Moscow
1996 - The Happiness Smells As Rosemary, The Central House of the Artists Moscow
1997 - Dogs, ARS-Modern Gallery, Riga
1998 - ART-Salon, The Central House of the Artists Moscow
1999 - The Center Gallery, Riga
1999- The State Art Gallery, Kaliningrad
1999 - The forgotten Gods, A-3 , Gallery Moscow
2000 - The German-Russia House, Personal Exhibition, Kaliningrad
2000- Meseum of Modern Russian Artб New Jersey, USA
2000-2005- ART-Salon, The Central House of the Artists Moscow

miro




photo by gradiva.inc - -
<< ◆アレクセイ・グリゴリョフ | main | ◆ミカイル・N・セレブリヤコフ >>









http://blog.shojitanaka.com/trackback/460543

blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Recent Trackback
>> Mobile
qrcode
>> Links

このページの先頭へ