L'art fantastique/      幻想芸術

IFAA(国際幻想芸術協会)本編HPは以下アドレス。

https://www.facebook.com/ifaa2016/?ref=aymt_homepage_panel

公式BLOG

内外幻想芸術紹介とレヴュー。
***************************************************************************

【Blog機能説明】all→全件閲覧 latest→過去記事 auto→自動繰頁 info→リンクなど 続きを読む→コメント欄などが出現

◆フランク・コルタン

コルタン1

 フランク・コルタンは世界中に存在するウィーン幻想派、殊にエルンスト・フックスの薫陶を受けた画家の一人である。美術大学でならば、その任官の間、その生徒の数たるや膨大に過ぎるので、教えた事すらすっかり忘れて果てて無責任を決め込めるが、プロフェッサー・フックスはそもそも大学の教職に席を置いた試しなく,そのゾンマーセミナー(私設夏期講座)などで教えを乞うた生徒のみが、敬意を込めて「教授」と呼ぶのである。即ちそれは現実には存在しない幻想芸術大学を、ディアスポラとして存在せしめているかの如し。思えばフックス程愛される師は滅多にあるまい。

コルタン2

 フックス先生の推薦文を引こう。

「率直にコルタンには 非常に満足である。そこに芸術家皇帝ルドルフ二世の神髄を味わい、目を見張るコルタンのようなある真摯なマニエリスムの気高い精神を、同時代人としてここに見るためである。何故なら、既に絶えているかに見える古典の、壮大な絵画を支配し製作することは必須なれば。 5月彼の仕事は、無意味な芸術によって盲目になった人々に、絵画言語を再度理解できるように開示されている。」(2003年4月16日モナコにて。プロフェッサー・フックス)

コルタン3

 フランク・コルタンは1964年チェコのプラハに生まれた。音楽教育を受けるが、チェコからスイスに移住、ドイツでトロンプ・ルイユ(騙し絵)に魅せられ、画家を志しその後プラハのマサリク芸術アカデミーを卒業。現在はドイツのニュールンベルグ及びカールスルーエで活動。チェコ、ドイツ、スイス、モナコ、チリ、ベルギーで展示。サルバドル・ダリ世界賞、フランツ・カフカヨーロッパメダル、ルドルフ二世賞、クプカ賞など名だたる受賞歴である。

 ハンス・カンテール、ヴィクトール・サフォンキンなどとの交流も見られ、ロシアや東欧出身の若手画家を支持している模様。

コルタン4
photo by gradiva.inc - -
<< ◆ミカイル・チェルパノフ | main | ◆アレクセイ・グリゴリョフ >>
色彩が美しいですね
特に1枚目が好きです★
| maari | 2007/01/13 12:28 PM |

 コメント有り難うございます。maariさんのBlog更新速度凄いですね。毎度過去記事にばかり応答しているのろまな私です。それではお礼にコルタンをもう一枚、maariさんが好きそうなゴージャスなのを貼って置きましょう。
| Shoji Tanaka | 2007/01/13 10:18 PM |










http://blog.shojitanaka.com/trackback/450934

blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Recent Trackback
>> Mobile
qrcode
>> Links

このページの先頭へ