L'art fantastique/      幻想芸術

IFAA(国際幻想芸術協会)本編HPは以下アドレス。

https://www.facebook.com/ifaa2016/?ref=aymt_homepage_panel

公式BLOG

内外幻想芸術紹介とレヴュー。
***************************************************************************

【Blog機能説明】all→全件閲覧 latest→過去記事 auto→自動繰頁 info→リンクなど 続きを読む→コメント欄などが出現

◆ミカイル・チェルパノフ

みか1

 ロシア関連、幻想系で言えば粒よりのソースを発見していたので、暫くそこから紹介して行こう。真に旧共産圏の懐は深い。これでもかこれでもかといった具合に、珍にして妙なる人材にことかかないのである。
 文学畑も文豪を多く輩出しているだけに、ヴィクトール・ぺレ−ヴィンなどポスト共産主義世代を筆頭に、何か鳴動し続けている感がする。それをネットがこき混ぜて更に面白くしているようだ。

みか 2

 ミカイル・チェルパノフのデータは以下。

One-man Shows:

1982 The library of the Moscow College of Architecture.
1990 The Academy of Music after P. Tchaikovskij, Moscow Fund of
Culture, Moscow.
1991 The Public Library after N. Nekrasov, Moscow.
  "The World of Chimeras", The House of Europe, "Author`s
Television". "German" Gallery. Moscow.

Exhibitions:

1191 The House of Artist. "Triglit" Gallery. Kuznetskij Most. Moscow.    "Kunst und Muzeumkrais Bad Essen" Museum. Germany.
1991-1993 "Rubens" Gallery. Moscow.
1995 "Soul and Soil". Moscow.
1997 "Eastern Motifs". "Kino" Gallery. Moscow.

 漢字ブームは依然として世界を席巻していて、ロシアですらもかくのごとし。他の作品はいざ知らずコラージュ乃至ペン画が主の画家であるらしい。

みか3
photo by gradiva.inc - -
<< ◆アルベール・ドラチコビッチ・トーマ | main | ◆フランク・コルタン >>
あけましておめでとうございます。

幻想作家の紹介、いつも楽しみにみせていただいています。
今年もよろしくお願いいたします。
| mulberry | 2007/01/05 9:37 PM |

 明けまして御目出度うございます。

 すっかりご無沙汰しております。私事の展覧会などがあると、更新を怠け続けてしまいますが、海外幻想画家紹介はまだまだ氷山の一角。版画系作家がほとんど手つかずの状態です。気紛れなピックアップですが、今後とも宜しくおつきあい下さい。
| shoji Tanaka | 2007/01/07 1:22 AM |










http://blog.shojitanaka.com/trackback/445346

blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Recent Trackback
>> Mobile
qrcode
>> Links

このページの先頭へ