L'art fantastique/      幻想芸術

IFAA(国際幻想芸術協会)本編HPは以下アドレス。

https://www.facebook.com/ifaa2016/?ref=aymt_homepage_panel

公式BLOG

内外幻想芸術紹介とレヴュー。
***************************************************************************

【Blog機能説明】all→全件閲覧 latest→過去記事 auto→自動繰頁 info→リンクなど 続きを読む→コメント欄などが出現

◆ジャクリーヌ・マクベイン

?????

ジャクリーヌ・マクベイン

 「愛しき神は細部に宿り給う」、というアヴィ・ワールブルクのものとされる格言を細密画に当て嵌めると、何かが分かったような気になる。しかし、ジャクリーヌ・マクベインの花や昆虫や爬虫類の「ミクロコスモス」的生物画を見ると、愛よりも何か不気味な関係性を読み取ってしまい、とても神になど思いを致せないのである。はっきり言って怖い。静物画がこれほどパッショネートするのは、過剰故か? しかも作者が女性であることに、二重に驚くのである。洋の東西を問わず「蟲愛ずる姫君」(「堤中納言物語」)というのは必ず居て、怪しむにはあたらないのだが、何だかジャクリーヌ・マクベインに限っては、センスオブワンダーよりもより直裁な「虫けらの戦い」を感じてしまう。即ちそれは、苛烈な個々の存在様式の競い合いのようなものである。恐らく彼女の庭はちっとも癒されない庭、といっては失礼だが、猛烈な自然なのではなかろうか。過剰の質が男性のそれとは著しく異なる気がするのである。ふと、ゴルゴンを想起する。

?????
photo by gradiva.inc - -
<< ◆ジーナ・リザーランド | main | ◆ジュリー・ヘファーナン >>









http://blog.shojitanaka.com/trackback/18144

blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Recent Trackback
>> Mobile
qrcode
>> Links

このページの先頭へ